アイズファイヤー スネークヘッド(10cm±)WILD★

アイズファイヤー スネークヘッド(10cm±)WILD★

販売価格: 7,980(税込)

在庫ラスト1

商品詳細

《現在全長》
10cm±(最大25cm±)

《特徴》
本種は2009年に初輸入され名前と共に話題になった非常に美しい色彩で人気のある中型スネークヘッド♪ 
目のまわりの隈取りのような赤い模様から別名カブキとも呼ばれている♪
独特な見た目から、多種と混同されることはなく、飼い込むほどにさらに美しく仕上がっていく♪
輸入当初は流通量も多く価格もそれなりに安価であったが、海外でも人気になり輸入量が一気に激減の結果、現在は少数が輸入されるのみで価格も高騰している♪
飼育下ではそこまで大きくならないため、程よい飼い心地も人気の一つ♪
ちなみに本個体はスネークヘッドグループCで、小型美種や低温青系まで多様性の高いグループ♪

スネークヘッドは細長い円筒形の体型に鋭い歯と大きな口を持つアジアとアフリカに生息する肉食性淡水魚♪
グループA、グループB、グループCで大まかに品種を分けている♪


《飼育》
水温は20〜28℃で水質は中性(pH7.0)前後。
水槽内に水流をつけたりエアレーションを強化することが調子良く飼育するポイントとなる♪
また色飛びしやすいため、ベアタンクや白系の底床はNG♪
飛び出しには注意し、かならずフタを用意する♪


《混泳》
基本は単独飼育だがスネークヘッドの複数飼育の場合はシェルターを多めに用意(2匹は絶対NG)。


《入荷年月日》2024/6/26

《撮影年月日》2024/7/2

《餌(現在)》カーニバル

《分布》ミャンマー

《別名(検索)》アイスファイヤースネークヘッド・カブキ・歌舞伎


《m8コメント》
まだ人馴れしてないが、人工飼料は食べる食いしん坊♪


【アイズファイヤー スネークヘッド(10cm±)WILD】